家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

2009静岡ホビーショー

先週のF1スペインGP、ブラウンのバトン・バリチェロのワン・ツーフィニッシュでブラウンGPの強さが際立ったレースとなったわけですが、もう一方で際立ったのがフェラーリの不甲斐なさ。ミハエル・シューマッハが引退し、ロス・ブラウン、ジャン・トッドがチームから離脱してから内部組織が滅茶苦茶になったような気がします。自分のチームの実力を判断しきれない首脳陣、その結果、予選でライコネンがQ1で敗退。これは一発のタイムを過信しすぎて次のアタックへと送り出さなかったのが16番手のタイムへと後退してしまうという失態。今年に入って2回目じゃなかったけ?このミスは。そして、レースの戦略ミス。ギャンブルをしなくて良いところで大きな賭に出て、その結果大きく順位を下げてしまった。あの雨のレースでのヘビーウエットの交換はまさに何やってんだ状態。挙げ句の果てには燃料残量の計算ミス。ガス欠になるかもしれないからペースを落とせなんてレース中に絶対にあってはならないこと。マッサも一体どうすれば良いんだ?とチーム不満をぶちまけていました。結局ガス欠にならずにチェッカー後も無事に走りきってピットに戻ってこれたのだから、私が首脳陣だったら仮にそういう問題が発生しても、ドライバーには心配させないように全力でアタックさせたと思う。組織内の戦略の悪さに加え、信頼性の低さ。フェラーリって一体、いつからこんなに壊れるマシンになったの?思うくらい、壊れすぎです。シューマッハが築き上げたフェラーリ黄金期は完全に姿を消してしまったようです。このままいったら、FIAのコスト削減案である予算ギャプ制にこじつけて、F1から撤退しそうでイヤな空気が流れています。

さて、今週末は静岡で2009静岡ホビーショーが開催されており、現地では新作の発表が続々と報じられていますが、私的に注目のアイテムをピックアップして紹介したいと思います。

まずはアオシマ。このメーカーは今回、たくさんの新製品を発表しています。100年に一度の大不況を感じさせない商品ラインナップです。その中で特に注目したのが、
f0117332_1142015.jpg
ランサーエボリューションX。久しぶりのランサーの新作です。画像はまだ試作品ですがなかなか良さそうです。
f0117332_11423897.jpg
続いてはカーモデルではないのですが、私の好きなターミネーターのプラモデルがアオシマから再販です。6月からCSのch.360スーパードラマTVでターミネーター:サラ・コナークロニクルズという海外SFXドラマが日本初放送されるので、ものすごい良いタイミングでのリリースですね。このドラマはターミネーター2の後に起こる出来事で設定されているのでドラマ自体も非常に楽しみです。私はこの機会に絶対入手します。

続いてはタミヤ。このメーカーは他と比べるとあまり目立つところなしといった感じでしょうか。
f0117332_11433260.jpg
カーモデル唯一新金型なのが日産フェアレディーZ(Z34)。はじめはこのキットはパスしようかとも考えたのですが、やはりタミヤの新作ともあって、見過ごせませんでした。
f0117332_11443048.jpg
こちらはポルシェ956ケンウッド仕様。金型自体は古いのですが、デカールを新規に起こしてのバリエーション展開版。レーシングカー好きの私としてはコレクションに加えたい一品です。タミヤの新製品はこれくらいでしょうか。後は再販に付加価値を付けてのリリースです。

続いては、大注目のフジミ。このメーカーは不況という2文字を知らないのでしょうか。そう思わせるくらい元気ですし、会場でのサプライズ商品も連発しています。
f0117332_1145919.jpg
まずはなんと言っても一番の注目商品がこのマクラーレンMP4/6です。このF1不況になんとマクラーレンから新作です。どこのメーカーもインジェクションキットで1/20でキット化しなかった一品。ホンダV12をこのスケールで作れちゃんですからうれしいですね。当然作るとしたらセナ仕様でしょうか。初回特典としてエッチングパーツが付属されるのも会場でのサプライズです。
f0117332_11452924.jpg
こちらはディーノ206コンペティツォーネ。毎回フジミからフェラーリのスポーツカーが新金型でリリースされていましたが、今回も裏切りませんでした。このキットも非常に楽しみです。バリエ展開も期待しちゃいます。
f0117332_11455978.jpg
そして私的に会場発表でサプライズだったのがこちら。まず一つ目がこちらのモックアップ。88年に走行したF187でしょうか。年に1台、F1の新作を制作するのも大変な時代なのに、フジミF1連発。
f0117332_11461712.jpg
続いてはフェラーリF2007のモックアップ。昨年はF248のモックアップで沸かせてくれましたが、今年も近代F1のモックアップが登場です。こうF1マシンを連発されると、フジミに足を向けて寝ることはできませんね。フジミ模型には本当に感謝です。
f0117332_11463873.jpg
そして、最後に会場発表のサプライズ品はホンダのオデッセイ。ホンダ車のキット化は久しぶりです。最近のフジミのクオリティーは高いですし期待大です。

っと、やはりなんと言っても今回のホビーショーはフジミの一人勝ちという印象を受けました。いや、マジでフジミにやられました。大不況のはずなのに、それを逆手にとって頑張ってますね。今回のモックアップでの会場発表品はあくまでも予定なので、最後まで製品化されるかは分りませんが、モックアップして発表したからにはほぼ製品化するというメーカーの強い意志があると思いますので期待しています。私的に注目アイテムを取り上げてみました。
[PR]
by katsugen77 | 2009-05-17 12:17 | 模型
<< 2009東京ホビーショー(幕張) ホビーショー向け新製品 >>

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧