家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

実地試験答え合わせ

今日は体育の日。本来であれば仕事はあった訳ですが、昨日の試験の労いもかねて、休暇を頂いちゃいました。よって、今日はゆっくりとくつろぎました。
でも、昨日の試験が自分がどの程度出来たのか、気になりましたので答え合わせをしてみる事にします。
あまり興味がない方もいるかもしれませんが、1級土木施工管理技士の実地試験ではこんな問題が出題されたんだという一つの参考程度におつき合いください。
f0117332_20372079.jpg

まずは1問目。経験記述の問題。この問題は必須問題なため、受験者は必ず記述しなければなりません。
今年のお題目はあなたが経験した事故防止対策で、特に留意した技術的な課題、その課題を解決するために検討した内容と採用に至った理由及び現場で実施した対応処置を記述しなさいと言うもの。
例年ですと、安全管理、品質管理、工程管理、の3つの中から一つが必ず出題された訳ですが、昨年より出来形管理についてなどより具体的な項目について記述する事が求められるようになりました。
私も、考えを用意していなかったので少々戸惑いましたが、下水道の工事について何か事故対策があったかなと思い返し、酸素欠乏症について記述しました。実は私は数年前に酸素欠乏症の技能講習を受けていたので、割と書きやすいジャンルではありました。ただ、検討した内容を採用に至った理由という点があまりかけなかったような・・・
とりあえず、マスは全部埋めましたが不安が残るところです。
また、今回の記述問題で一番見落としがちになるのが、一番下に書かれている、事故防止対策は、第三者に危害を及ぼす講習災害を除くというもの。これは、何を意図するかと言えば現場内で工事に携わっている者に限定した事故防止対策を記述しなければならないという事。現場での事故防止と言えば、市街で施工していれば、歩行者や交通車両についても安全対策はひつようになって来ますが、そういった事を記述すると点数をもらえないという事。現場内で、作業員に事故が起こらないように事故対策を記述しなければなりません。または、人身事故意外にも架空線の切断事故や建物と重機との接触事故など物損事故の対策でもいいでしょう。
f0117332_20373041.jpg

2問目から6問目までは選択式記述問題。5問の中から3問を選んで記述しなければなりません。よって、これから先は私が選択した問題を紹介します。
まずは、第2問、土量の計算。毎年のように出題されて、昨年は珍しく出題されませんでした。そこで今年は出題されるとよんで勉強してきた訳ですが、やっぱり出題されました。
この表から切り土と盛り土の土量を求め、切り土で余った土量を現場外に搬出するとどうなるかと言った問題。ただ、切り土と盛り土で注意しなければならないのが、掘削した土量と転圧したどりょうとでは体積が違うという事。土というのは空気の間隙(かんげき)がありますから、転圧すると、その空気が無くなります。よって締まった土になる訳です。そのへんの土量変化率をいかに使うかが土量計算のポイント。
ただ、今年の問題は断面積のみに数字が入ってます。過去問ですと、平均断面積のところで距離を掛けて土量を算出したのですが、今年は平均断面積が空欄になっています。この出題者の意図がどうであったのか気になるところです。
とりあえず、計算して答えを求めてみました。
残土量(地山土量)は900m3、運搬土量(ほぐし土量)は1,080m3、ダンプトラックで運搬に必要な台数(ほぐし土量)は180台。
表の数字を拾うとこういう解答にしかならないのですが、正解かどうかは不明です。
f0117332_20373871.jpg

続いては軟弱地盤対策。軟弱な地盤の現象とそれに適する工法を選び出し、その概要を解答するもの。工法の選び方によっては数種類の解答があります。
私は「沈下」には「盛り土荷重載荷工法」と「すべり破壊」には「押さえ盛り土工法」を選びました。組み合わせ自体は正解だったんですが、工法の概要説明が完全に的を得ていませんでした。よって、若干の減点があるとおもいます。
模範解答は盛り土荷重載荷工法は上部構造物の荷重に等しいか、それ以上の荷重を載荷して軟弱地盤をあらかじめ圧密させ、圧密沈下完了後、盛り土を取り去る工法。
もう一つの押さえ盛り土工法は盛り土のすべり破壊を防止するために、本体の盛り土に先立って側方に押さえ盛り土を施し、すべり抵抗を増大させるために行う。
です。外の工法は割愛します。
f0117332_20374757.jpg

続いては第4問、仮設についての問題。この問題は穴埋めで単語を記述するもの。この問題は私にとってサービス問題。非常に優しい問題でした。
答えはイ 発注者 ロ 請負者 ハ 指定仮設 ニ 任意仮設 ホ 設計変更 です。
その下の問題は、これまたサービス問題のレディーミクストコンクリートの現場荷下ろし時に行う試験について2つあげ、その規格値(判定基準)を記述するというもの。
1級土木施工管理技士の試験でコンクリートの品質管理においては絶対に覚えなくてはならない項目、また現場でも良く登場する試験ですので、これを答えられないと施工管理技士としてはまずい、と言っても良いくらい常識的な問題で答えやすい問題です。
圧縮強度試験、スランプ試験、空気量試験、塩化物含有量試験について2つ選び満足する許容範囲について記述すれば良い問題です。この設問は常識的な問題ですので解答は割愛させて頂きます。
第4問目はサービス問題でした。
f0117332_20375590.jpg

第6問めは建設副産物の問題。私はこの建設副産物に関して、特にウエイトを置いて勉強してきました。なぜなら出題範囲が非常に狭いから。かつ、近年必ず出題されているからです。全体で約6割正解すればいいのですから、ここの問題を確実に正解すれば合格ラインが楽になります。よって、勉強してきたのですが、出題範囲が狭い割に難しい問題が出されるのも確かです。
最初の穴埋め問題ですが、言葉だけではなにを記入して良いのか非常に判りがたいです。推測で記入しなければならない訳ですが、とりあえず悩んだ結果、私は イ 再資源化計画 ロ 発注者 ハ 都道府県知事 ニ 遵守 ホ 処分 と記述してみました。
で、テキストや参考書を色々調べていった結果、正解は
イ 施工計画 ロ 発注者 ハ 都道府県知事 ニ 契約 ホ 再資源化 となりました。(確実ではありませんが、たぶん合ってるとは思います)
3問も外してしまいました・・・・

続いては建設リサイクル法に関する問題。一般廃棄物と産業廃棄物について具体的な品目を2つずつ記述しなさいと言うもの。
私は色々と悩みましたが、一般廃棄物としてはペットボトル、使用済み乾電池 産業廃棄物を汚泥、アスベストと解答しました。
模範的には一般廃棄物は現場事務所で排出されるゴミを記述すればいい訳で、コピーのプリントミスの用紙とか弁当の空とか生ゴミ図面等を答えれば正解。よって私もぎりぎり正解かな?産業廃棄物に関しては、汚泥、金属くず、紙くず、ガラスくず等を記入すればOK。汚泥は正解ですが、アスベストは一応産業廃棄物に該当するのですがこちらは人に害を及ぼしますので特別管理産業廃棄物に区分されます。よって、あってるんですが厳密に言えば違うのかな?ここは採点管の裁量にかかってくるところだと思います。

こんな感じで、今年の問題を振り返ってみました。今年は記述問題はちょっと考えさせられる問題ではありましたが、選択問題の方は割と解きやすい問題があったので、去年ほど合格率が低くなる事は無さそうです。
あとは、合格するのを祈るのみ、1月までの合格発表が待ち遠しいです。
[PR]
by katsugen77 | 2007-10-08 21:32 | 最近の話題
<< 24シーズン5スタート 終わったどぉー! >>

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧