家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

カテゴリ:映画( 3 )

ターミネーター

今年F1界に超目玉ルーキー、L・ハミルトンが大活躍しています。開幕するまでこのマクラーレンの新人がどんな人なのか全くもって知りませんでしたが、初めてのF1レースでいきなりの3位・初表彰台、そして2戦目では粘りの走りで2位表彰台を獲得。着実とリザルトを残してアピールしております。この勢いなら今年は優勝なんて事もあり得るかも知れません。ここまでの結果、誰が予想したでしょうか。ここまで大物の新人のデビューは、96年のジャック・ビルヌーブ以来だと思います。
さて、そんなL・ハミルトンですが、未だにこの人のファーストネームがよく分かりません。調べてみるとルイス・ハミルトンと言うそうです。私はこの人のL・ハミルトンを見ると、ついターミネーターに出てくるリンダ・ハミルトン(サラ・コナー役の女優)を思い出してしまいます。そこで、ちょっと強引ではありますがターミネーターのお話し。
f0117332_11544911.jpg
最近、やっとハードディスク内蔵DVDに録画してあったターミネーターシリーズ3作をDVDに焼いて永久保存版を作りました。私はこのターミネーターという映画が大好きで、SFX映画が好きになったのは全てこの映画の存在があったからといっても過言ではありません。初めて見たのは地上波のゴールデン洋画劇場(高島忠夫が番組を担当していた時)で、当時は10歳前後だったと記憶しています。あの冷酷なターミネーター演じるアーノルド・シュワルツェネッガーの迫力と迫り来る恐怖の連続。ストーリーもうまく考えられ幼心でも十分内容が理解でき、私の中では未だにベスト5に入る映画です。今後、この映画より面白い映画は無いのでは?というくらい、自分の中では大好きな映画。何度も何度も繰り返し見ました。完璧です。そんな好きな映画をデジタルのDVDに焼くことが出来て、VHSとやっとおさらばって感じです。
シリーズ的には、1は一番面白くて、2は1を上手くストーリーを崩さず、クオリティーを高めた感じで好印象ですが、3ではちょっと外したかな?って感じですね。ダイ・ハードもそうでしたが1・2とクリスマスを舞台にテロリストとの攻防をうまく利用してストーリー的に面白かったのに3ではスケールを大きくしすぎてしくじっちゃいましたね。それとまったく同じ感じです。
ターミネーター3ではシュワルツェネッガーが政治家の道へ歩む前の最後の作品となり、今後のターミネーターではもう出演しないということが決まっているので残念ではありますが、ターミネーターシリーズの続編も作られることが決まっているようなので、次回作も期待しちゃいます。
因みに、ダイ・ハードシリーズの最新作、ダイハード4は今年の夏に公開予定です。ジョン・マクラーレン演じるブルース・ウイリスは50歳を迎えたということで往年の派手なアクションが健在なんでしょうか、こちらのシリーズも楽しみです。1作目から髪の減り具合が気になっていましたが、4ではとうとうスキンヘッドになっちゃいました。
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-11 23:53 | 映画

フレディvsジェイソン

マイホームの方は現在コンクリート養生中ということで進捗報告は特にありません。
そこで今日は映画を一本観ましたので紹介します。
私が観る映画はたいてい古いものばかりで新作の映画を映画館に見に行くことはありません。特別好きな映画であれば見に行ったりもしますが、見に行こうという映画は最近無く、そのうち(1年から2年後に)CSで放送されるだろうと思うと、わざわざ新作を観たいとも思わなくなりました。最近注目の映画がないというのが本音ではありますが。それでも、ダイハードⅣの制作発表されましたのでブルース・ウイリス扮するマクレー刑事は是非、映画館で観てみたいなと思います。

さて、今日見た映画というのはフレディvsジェイソン。エルム街の悪夢と13日の金曜日のコラボレーション。恐怖のホラー映画を無理矢理二つ合わせたような感じで公開当初も気にはなっていましたが結局観ずじまいで、今日、やっと観ることが出来ました。
観た感想といえば、ホラーにしては恐怖感が足りなかったような。グロい殺害シーンなどは結構多かったのですが、恐怖を視聴者に提供するよりもフレディとジェイソンの戦いの方にウエイトをおいたようでホラー映画がダメな人でも見ることが出来ると思います。
公開当初もフレディが勝つのか、ジェイソンが勝つのか騒がれていましたが、とりあえずネタバレはよしておきます。ジェイソンの不死身具合がアーノルド・シュワルツェネッガー演じるターミネーターに見えたのは私だけでしょうか?
たまにはこんなホラー映画も良いかなと思いました。まだ観てない方は一度観てみてはいかがでしょうか。

f0117332_1674339.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2006-12-24 23:05 | 映画

着信アリ

まだ体が本調子では無いので今日はゆっくりとたまっていた映画を見ることに。一人でゆっくり見られる映画といえば、ホラーものしか無いので、今日は一人でテレビのボリューム大きめで見ることにしました。
観た映画といえば着信アリ、着信アリ2の二本立て。一作目のヒロインは柴咲コウ、二作目はミムラ。二人ともなかなかの演技派女優で恐怖感が伝わってきます。携帯電話の着信履歴に自分の番号で履歴が残っていたら死んでしまうという死の着信履歴。現代社会を象徴するツール、携帯電話をモチーフに展開されるジャパニーズホラー映画。死に方もとてもリアルで恐怖感をそそられます。展開はどことなくリングに似ています。ビデオが携帯電話に置き換わったような感じ。リングが大ヒットしただけに、どうしてもストーリーがリングとオーバーラップしてしまうのが残念。もう少し、独自のひねりがあっても良かったかなと思いました。
着信アリ2では夕張炭坑でロケされたと言うことで、夕張市が破綻する直前に製作された貴重な映画なんだなと違う意味で感慨にひたされました。
1・2を観て、結局事件の解決策が見いだせないまま、最新作、着信アリFinalへとストーリーが続いていく。これもまた、リング、らせん、リング2、リングバースデイのように彷彿させますね。一応Finalが完結編と言うことで、新イベントとして死の予告が転送されるようです。私はまだ観ていないので、機会があれば観てみたいと思う。
たまにこういうホラー映画を一人で観てみるのも良いですよ。
f0117332_11431375.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2006-12-05 11:10 | 映画

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧