家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

<   2007年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

トイザらス商品リコール

f0117332_8411927.jpg
私は職業柄か、建設機械の模型や玩具には興味があり、こういったオモチャを子供に遊ばすために良く買ったりします。
この商品は昨年の秋頃にトイザらスで購入しました。大きな箱にたくさんの重機類が積み込まれて1999円。破格で一気に建設機械が充実しますし、遊びながら建設現場のジオラマを再現できます。子供も大喜びで、とても気に入っていました。もちろん、1歳になりたての頃に買ってあげたので何度もオモチャを口に入れてくわえたりして遊んでいました。このオモチャ自体、とてもしっかりとした作りをした優良商品です。
しかし、今日のニュースで驚かされました。トイザらスで販売された一部商品に食品衛生法で乳幼児向け玩具への使用が禁止されている環境ホルモンの一種、フタル酸ビス(2-エチルヘキシル)が使用されており回収するというニュースを知りました。このリコール対象商品に、写真の建設車輌セットも含まれております。回収の告知のサイトはこちらでご確認下さい。http://www.toysrus.co.jp/truj/pdf/20070327.pdf
今まで遊ばせていた玩具に有害な物質が使われていたとを知ってしまうと、親の立場からすると微妙ですね。今のところ健康被害は報告されていないとトイザらスでは発表していますが、ちょっと不安です。早速子供に遊ばすのは止めて、トイザらスに持っていこうと思います。
少し腹立たしい思いをしましたが、冷静に考えてみると、トイザらスが行ったリコールの発表は立派だと思います。隠そうと思えば、隠し切れたことです。商品を回収して売り上げた金額をそのまま返金することは何も利益を生み出しませんし、それどころか回収に携わる人間の人件費や商品の処分費等を考えると逆に大きな損失です。それをふまえてリコールを出来る企業というのは、本当に信頼できる会社だと思います。
昨今ではどれだけ企業と消費者との間で信頼関係を結べるかが鍵になってきていると思います。自動車メーカーでしたら、どんな些細な不具合でもリコールの届出を出して包み隠さない対応が重要です。ガス湯沸かし器やストーブの不具合でリコールの宣伝なんか、最近は良く見掛けます。やはり、直接人命にかかわる商品であればあるほど、企業のイメージに直結しますので、こういう事はきちんと対応出来る会社を選んでいかなければなりません。
今回の一件で、トイザらスという会社が信頼できる会社だと再認識しました。
小さいお子さんをお持ちの親御さん、あなたの買ったオモチャがリコール対象商品で無いかご確認下さい。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-27 23:36 | 最近の話題

塗装ブース始動

f0117332_22431738.jpg
だいぶ荷物も片づいてきたので、今日はコンプレッサーのセッティングと試運転、エアブラシのメンテナンスと久しぶりの塗装をしてみました。塗装するのはなんと、昨年の12月以来。我が家の着工が始まった時から模型には触れられませんでした。
エアブラシや缶スプレー塗装の場合、家屋の中で塗装する時に問題になるのが換気。そこを我が家ではどう対処するのかが重要課題でした。土屋ホームの建物はただ単に換気扇を付けただけでは理想の換気を行ってくれません。なぜなら高気密住宅だからです。どんなに強力な換気扇を取り付けても、空気取り入れ口がなければ空気を排出する事が出来なく、また逆に大きな換気扇を取り付けて穴を開けてしまうと、普通に生活するのに機密が落ちてしまうというデメリットも発生してしまいます。そんな問題が色々とあった訳ですが、なんとか理想の形にする事が出来ました。
換気扇は強力な物を選び、一応電動シャッター付き。換気扇の周りには少しでも機密があげられるようラーメン屋のおかもちのような蓋を付けて使用しない時は閉じるようにしました。右上には空気を取り入れるための窓。ほんとうはこの窓はもう少し換気扇から遠ざけたかったのですが、幅一軒分という限られたスペースではこれが限界。あとは上手く換気出来るかやってみるしかありません。
で、実際に塗装してみました。以前に中途半端に終わっていたメタリック塗装のトップコートの実証についてクリアーを吹いてみました。
f0117332_22432797.jpg
窓を少し開けて換気扇を弱で回し、塗装してみました。空気は窓からぐんぐん入ってきて、排気も換気扇から問題なく行われました。一応塗装ブースとして部屋全体が機能しているようです。安心しました。スイッチの切り替えで強にも設定出来ますが、今日は使いませんでした。
塗装したサンプルはカミさんから払い下げた食器乾燥機の中に入れて一晩放置します。まだクリアーを吹いたばかりなので何とも判断しがたいですが、結果は後日私のホームページの方で公開したいと思います。
f0117332_22433570.jpg
さて、今回の塗装で約30分窓を開けて換気扇を稼動させた訳ですが、室温が下がる下がる。気が付けば14℃を切っていました。恐るべし換気扇。他の部屋にはシンナー臭が行ってなかったのでとりあえず理想通りの塗装ブースとなりました。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-26 23:18 | 模型

住み始めてから1週間

f0117332_9215766.jpg
住み始めてから今日でちょうど1週間が経ちました。引っ越してすぐは環境の変化で眠れなかったり体調を崩したりしがちですが私は大丈夫。夜は疲れのせいかぐっすり眠れますし、今のところ風邪もひきません。湿度が極端に低いので喉をやられるかなと思っていたのですが、案外そうでもなく、快適な環境です。温度設定は22℃にしているので一日中20℃以下になる事はありません。それどころか日中の天気の良い日は直射日光で25℃を軽く超します。家の中が暖まっても外に熱が逃げないので暑くてたまりません。寒さは心配しなくて良いようです。
とりあえず、今現在は快適に生活しています。
f0117332_922671.jpg
ちょっとずつ片づいてきたので、そろそろ模型の方も。引っ越しで運搬の際に数台の模型を壊してしまいました。そこでとりあえずハイラックス4WDのタイヤから補修する事に。
ホイールのぼっちの根本からぽっきり折れてしまいました。こんな感じで根本から折れた車は他に3台あります。補修方法としてはまず0.5ミリのピンバイスを使ってホイール側、ぼっち側に穴を開け0.4ミリの金属棒を挿入して瞬間接着剤で固定します。金属棒が上手い具合に補強材になって丈夫にくっついてくれました。
しばらくはちょこちょこと補修でも行っていきます。近い内にコンプレッサーを配置して塗装環境を整えようと思います。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-23 23:14 | 新築記

荷物片づけ

f0117332_2340574.jpg
昨日から徐々に片づけの方を進めております。
とりあえず、家の荷物はどこにしまって良いのか分からないのでカミさん任せ、自分の模型関係の荷物の段ボールを整理する事に。
段ボールを開けると出てくる出てくる未製作のキット群。いつのまにこんなに貯め込んだのかと自分でも感心する始末。先日製作した書斎の陳列棚にギリギリ全て収まるような感じになりました。これを全て作る事が出来るのか疑問に思いますが、作りたいキットから徐々に製作していこうと思います。

今日の午前中は、電気屋さんが来て2階ホールのLAN配線とテレビのアンテナにに不具合が有ったので見てもらいました。問題は全て解決し、これでやっとテレビも綺麗に映るようになりましたし、インターネットも1階と2階で出来るようになりました。2階で使用しているパソコンは、windows98のノートパソコン。我が家では現役で頑張っています。このパソコンを使って今後はホームページの更新も行っていこうと思います。
徐々に理想的な居住スペースが確立されていきます。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-20 23:55 | 新築記

引越し&F1オーストラリアGP決勝結果

マイホームの方は引越しの準備が整い、昨日から荷物の運搬作業が始まりました。私が住んでいる団地は4階建ての最上階。古い建物なのでエレベーターは無し。全て階段を使って荷物を運ばなければなりません。でも、それでは4~5人の人手では一人当たり30~40回階段の上り下りをしなければならずとても大変です。そんな訳で、ベランダに建設用のウインチを付けて、荷物を下ろすことにしました。これが予想以上に便利で、作業がスムーズに捗りました。ただ、4階から荷物を宙づりにすると言うことで、かなり危険な作業ではありましたが、何とか今日で荷物の搬入は終了。新居にはたくさんの荷物で溢れかえっています。全部で4tユニック3台分の荷物を運びました。おかげで身体はボロボロです。手伝ってくれた土屋ホームの営業のコダマさん、工事リーダーのキシシタさん、また親戚の皆さん、有り難うございました。
さて、これから1ヶ月くらいで荷物の梱包を解いて片づけていこうと思います。

この週末、引越しで忙しかった訳ですがF1はとうとう開幕しました。今回はオーストラリアGPということで日本との時差がほとんどなく日中の放送となり、昼間は中継を見ることが出来ませんでしたがさきほど、一段落したので録画しておいた開幕戦を見ました。
予想していたとおり、フェラーリは速いですね。その次はマクラーレン、BMW、ルノーとほぼテストの通りのリザルトとなりました。予想外だったのがスーパーアグリF1チーム。本家のホンダより速いとは誰もが驚かされたと思います。やはりマシンは昨年のホンダの旧マシン、RA106のようです。外観は違うところがあっても中身はRA106。新参チームが中盤グループを走ってはまずいでしょ。F1にどれだけのお金を掛けて開発してきたのか。後方チームはもちろんのこと、中盤チームも黙っていないでしょうね。実際、スパイカーはアグリチームを提訴するようです。ウイリアムズも検討中との事。アグリ代表は負け犬の遠吠えと疑惑を否定した見たいですが今後の展開によってはチームがポイントを取ってもコンストラクターズポイントをもらえなくなるかもしれません。今後の動向に注目です。
ま、見ているこちら(日本人として)は、遅かったチームがいきなり速くなってほかのチームから注目されるのは気分が良いですね。頑張れスーパーアグリ!頑張れ琢磨。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-18 23:38 | 新築記

F1グランプリ開幕

いよいよ今週末はF1グランプリの開幕戦、オーストラリアです。今日からピットの方では明日のフリー走行に備えて準備で大忙し。そんな中、予定通りスーパーアグリF1チームのSA07新車発表が行われました。
f0117332_11142076.jpg
写真はSA07。去年よりは期待がもてそうです。パッと見、サイドポンツーンなんかは去年のホンダRA106にそっくりですが、随所にSA07のオリジナルな空力パーツが盛り込まれています。ま、冬のテストでホンダからRA106を借りてテストを行ったので昨年のホンダのマシンに似て当然といえば当然ですが。ただ外観はRA106ではないと主張できても、中身はどうでしょうかね?RA106だったりして。この辺は物議を醸し出しそうです。どちらにせよ、ホンダの昨年型マシンと考えて良いのではないでしょうか。だとすると、今年の結果は昨年の最下位より上のポジションを走行すること間違い無しです。アグリチームには期待できます。とにかく新車が間に合ってホットしました。今から開幕戦が楽しみです。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-15 23:09 | F1

陳列棚・ガラスケース作成

昨日は日曜日だったので出来たてほやほやのマイホームでゆっくりくつろぎたかったのですが、荷物を搬入していないのでテレビもパソコンも無し。おまけに電子レンジも冷蔵庫もないと生活できません。昔はそんな物無くても立派に生活できたのに、現代にどっぷり浸っている私にとっては不便でなりません。そんな訳で、釧路へマイホームに必要な物を買い足しに行ってきました。
f0117332_23542370.jpg
で、私は何を買ってきたかというと、ホーマック(北海道では有名な大型DIY店)に行って陳列棚を作るための木材を調達してきました。今日はその木材を使って書斎に棚を作りました。素人にしては上手くできたと思います。こちらの壁一面に未製作のキットを保管する予定です。
f0117332_23543178.jpg
本当はこの棚も土屋ホームで作って頂きたかったのですが、値段が高かったので自分で作ることに。1/4の費用で製作することが出来ました。下地に使った木にはきちんとクロスを貼って壁と統一してあります。集成材を使ったので強度も十分。我ながら満足行く物となりました。
陳列第一号は昨日購入してきたフェラーリ365GT4BBと512TR。
f0117332_23543955.jpg
さて、今日はもう一つ製作しました。それはこのガラスのショーケース。こちらは通販で購入し、本日届いたので製作しました。
こういったガラスケースって高いんですよね。これくらいの物だと十万円前後するのは当たり前です。でも、探せばあるものでこのように大型なガラスケースでも29780円。しかも北海道は送料無料。北海道にとって送料無料というのがどれだけ有り難いことか。下手したら北海道・沖縄・離島は別途料金がかかりますからね。
この商品はトップクリエイトという通信販売会社です。気になった方はこちらをご覧ください。
http://www.topcreate.jp/shop/cgi-bin/shopping/cgi-bin/shopping/display.cgi
f0117332_23544731.jpg
早速完成品を飾ってみました(B192のノーズが壊れちゃいましたが・・・)。これなら1/24スケールの模型であれば段を増やしたりすれば150台以上は展示出来るのではないでしょうか。
ただがらすが割れやすそうなので、衝撃は厳禁です。スライド錠は商品に含まれていませんが、子供が開けて壊されないように取り付けました。この商品だとスライド錠は最低2個は必要です。私は4つ取り付けました(引き戸は6カ所あります)。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-12 23:53 | 模型

引き渡し

昨日は最後の美装(ワックス掛け)が行われ家の中の床が綺麗になり、本日はいよいよ建物の引き渡しです。
今思えば施工中に色んな問題がありましたがやっとこの日がやってきました。

予定の時間に現場に行くと、玄関前に赤いじゅうたんが敷かれてテープカットの準備がされていました。これは土屋ホームの引き渡し時に行うセレモニーなんだそうです。これにはちょっと照れくさかったです。
このテープカットを終えて、次はいよいよ玄関の鍵が渡されます。未開封の小さな封筒を渡され、それを自分で開封し玄関のドアに鍵を挿入しロックを解除します。これにより、今まで作業する為に使っていたコンストラクションキー(施工業者が使用する鍵)が使用できなくなり、今渡された鍵でしか開閉できなくなります。これで晴れて私も家主となったわけです。
家の中に入るとリビングでは引き渡しをお祝いするささやかな祝杯の準備がされていました。これには正直、何も聞いていなかったので嬉しかったですね。シャンパンとケーキが用意され施工に携わった土屋ホームのスタッフの皆さんとで乾杯。無事に引き渡しとなりました。
セレモニーが終わった後、建物の設備についての説明、残りの支払等の精算を終えて一件落着ならぬ一軒落着となりました。

土屋ホームのスタッフの皆さんが帰られたあと、土屋ホーム本店の技術部課長のムラモトさんから祝福の電話を頂きました。わざわざ私事の為にお忙しいところ電話して頂きとても恐縮でしたが、こんな心遣いがとても嬉しくもありますし、またこういうちょっとしたことが大切だとおもいます。
今考えてみれば、自分の家を良い物に造ってもらおうと私自身必死になりましたし、その反面、土屋ホームにとってはうるさい客となってしまった事と思います。しかし、そんなうるさい客でも、結果的にはきちんと対応して頂きましたし、改善もして頂きました。土屋ホームのスタッフの皆さんにはこの場を借りて深く御礼申し上げます。本当に有り難うございました。
今日を境として一応の一区切りとはなりましたが、これで土屋ホームとのつきあいが終わったわけではありません。点検や保守などで今後もつきあいは続きます。これからも長いつきあいとなる訳ですが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-10 22:35 | 新築記

F1開幕戦・オーストラリアGP3/18

毎日3時間ほど引っ越しの為の梱包作業を行っています。そしてようやく自分の荷物が片づきました。引っ越しまでは引き渡し後1週間はあるものの、日曜日くらいから地道にちょっとずつ運んでいこうと計画中。
特別ネタにすることが無いので、久しぶりにF1の話題。開幕戦が近づいてきたので、今日は今までのテストの結果から今シーズンの予想でもしてみます。
f0117332_10532676.jpg
まずは今シーズンの4強はこのメンバー。一件マクラーレンが強そうに思いますが、やはりタイトルをとるのはフェラーリ・ライコネンでしょう。今年はストーブリーグも近年になく大型移籍が行われたので、チームとドライバーのラインナップもがらりと変わりました。チャンピオンのアロンソがマクラーレンに移籍しましたが、私はフェラーリに分があると予想します。続いてブリヂストンとのマッチングが良いBMW、最後にルノーと言ったところでしょうか。昨年のコンストラクターズチャンピオンのルノーはやや今年は戦闘力不足のようです。


f0117332_10533422.jpg
続いて中堅グループ。私の一押しのホンダは敢えて4強には入れませんでした。理由はマシンの熟成不足。ホンダだけ、思いっきりマシンのデザインを変えてきました。他のチームは昨年の発展型マシンを持ち込み、コンサバに来ている訳ですがホンダだけは攻めています。ホンダのレーシングスピリッツの原本がマシンにあらわれてますね。ところが、テストを見るとその攻めの姿勢が少々空回り。結果が出るまで時間がかかりそう。でも、これでこそホンダです。
その次がウイリアムズ、レッドブル、トヨタ。ウイリアムズは今年からトヨタエンジンを搭載します。ひょっとすると本家のトヨタより速いかも知れません。トヨタはドライバーのラルフ・シューマッハがマシンが駄作だということを言ってしまいましたね。表彰台は難しいかな?レッドブルは資金力は豊富ではありますが、4強には入れないでしょう。


f0117332_10534288.jpg
最後に後続グループ。昨年一番遅かったスーパーアグリは今年は後続のトップを走行すると予想します。ただ、今シーズンのマシンがまだ発表されていません。本当は東京の青山で新車発表会が行われる予定でしたが、マシンの製作が間に合わずキャンセル。発表はオーストラリアGPのガレージで行われるという慌てぶり。なんだか昨年と同じ展開ですね。無事に出走することが出来るのでしょうか。走れれば、スパイカーやトロロッソより速いのは間違いないです。ひょっとしたらレッドブルやトヨタより速いかも?スパイカーは前身はジョーダン。トロロッソの前身はミナルディ。最後尾争いはこの2チームでしょうね。

とまぁ、こんな予想を立ててみました。実際にレースしてみないと分かりませんが、開幕戦のリザルトがほぼシーズンを通してのリザルトといっても過言でないので開幕戦でチーム力がはっきり出ると思います。今年はタバコ企業がスポンサーから姿を消したのでカラーリングが大きく変更になったチームが多いです。マシン、ドライバーとも見慣れない風景が多いので開幕戦が待ち遠しいです。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-08 22:48 | F1

完了立会・固定資産税評価

f0117332_2249925.jpg
今日はとても暖かい一日。今シーズンで一番暖かい日となりました。おかげで雪解けが進む進む。これからの季節は雪が溶けると道路がグチャグチャになるので車がすぐに汚くなってしまいます。
さて、マイホームの方は細かい調整、トイレの取り付け、水回りのコーキング、暖房の試運転が行われ無事に完成となりました。ただ、トイレに関しては手荒いが出来る物が取り付けられてしまいました。我が家のトイレは別に手荒いがあるので必要なし。発注通りの物ではなかったのでそのうち手洗いの部分だけ取り替えてもらいます。
f0117332_22503887.jpg
午後からは完了立会、町の固定資産税の評価、気密測定が行われました。
気密測定に関しては、書斎に大型の換気扇を取り付けたので気密が落ちるだろうと覚悟していたのでC値が1.0cm2/m2前後出れば上出来と思っていたら、いざ測定してみると0.2cm2/m2と予想を遙かに上回る好データ。この値は換気扇部を密閉して測定した値ではありますが、その換気扇部の密閉を外して測定し直しても0.3cm2/m2となったのでとりあえず一安心。それにしても恐るべし土屋ホームの外断熱・高気密設計。24時間換気システムは高気密でなければ取り付けても意味がないので、土屋ホームの家は十分換気システムが機能している家とも言えます。もちろん、隙間なんて皆無と思って良いでしょう。改めて土屋ホームのすごさを実感しました。測定を行ってくれた帯広のコンサルタント会社の人に伺うと、土屋ホームの気密の高さは他のハウスメーカーを引きつけないほどの別格なんだそうです。0.2cm2/m2という数値がどれだけすごいことか、気になった方はググってみてはいかがでしょうか。隙間風が入ってこない暖かい家を求めている方にはお勧めできるハウスメーカーです。
気密測定が終わった後、役場の税務課職員が来て固定資産税の評価をしに調査に来たわけですが、この調査が非常に細かい。窓の大きさはもちろんのこと、建具の寸法、壁の寸法、カウンターテーブルの寸法まで事細かく1時間以上もかけて調べていきました。目の前で、スケールを当てて数センチのくるいも許さないと言わんばかりに調べられていくと少々うんざり。まるで1円でも高く税金を徴収してやろうと思わせる行為。職務とは言え何とかならないのでしょうかね。私も女房も顔を引きつりながらその光景をみていました。
最後に完了立会を行い、無事に完成となりました。明日は役場の完了検査が行われます。これが無事に済めば、いよいよ引き渡しです。
[PR]
by katsugen77 | 2007-03-06 23:37 | 新築記

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧