家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

<   2007年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

軟弱地盤対策

f0117332_22303092.jpg
北海道もだいぶ雪解けが進み、我が家の玄関先も雪が無くなりました。
しかし、この時期一番問題なのが雪解けによる地面がぐちゃぐちゃになる事。我が家の車を止めるスペースは、もともと畑の土地だったもので水分が含むとドロドロになってしまい、とても車を止める事が出来ません。これを改善するには地盤をそのまま別の土に置き換えてやらなければなりません。
そこで今日は地盤を改良すべく、外構工事を行う事にしました。もちろん、使用した重機、資材は自分が勤める会社から調達。こんな時、土木会社に勤めていて良かったなと思うところです。会社の恩恵に感謝しつつ、作業は始まりました。
具体的にどうするかというと、軟弱地盤となる土の層を50センチ掘削し、別の地盤が沈下しない40ミリの切り込み砂利を入れてあげるという物。かなり大がかりな工事となりました。
f0117332_22304120.jpg
作業をしていくと、境界杭の近くから温泉管が出てきました。こんな管が出てくるなんて契約した時に聞いてないぞ!もし切ったらどうなったのでしょうか・・・人の土地に勝手にこんな管を埋設するなんて非常識も甚だしい。土地に関する法律の事はあまり詳しくないのでとりあえず埋め戻しました。が、30年後、40年後にこの管が老朽化して破裂したときのことを考えるとちょっと不安ではありますが・・・
さて、使用した砂利は50センチ×7m×10mで35m3。10tダンプ5台分の砂利を置き換えました。
これで、来年の雪解け時期に地盤がぐちゃぐちゃになるという事は無くなりました。このままアスファルト舗装にしても、地盤が持ち上がる事もありません。大がかりな工事となりましたが、一生の事を考えると、これで心配の一つが無くなりました。
それにしても、北海道という地方は冬のシバレで地面が盛り上がり、雪解け時期にぐちゃぐちゃになると言う対策を施して道路を造らないといけないので、道路を造る費用が雪が降らない地方に比べてかかるという事を実感しました。
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-29 23:29 | 新築記

LOST

週末は例のごとく一級土木施工管理技士の合格講座を受講するため、釧路に通っているわけですが、この講習の宿題が以外に大変なため金・土・日と模型製作の方は出来ないでいます。やはり資格が一級ともなるとそう簡単なものではなく、私にとっては激難です。講習が終わった後、理解力テストが行われるわけですが、1回目のテストはまぁまぁそこそこ集中力もあり、点数も良いのですが、2回目はさすがに講義の終盤ともなって集中力が持続せず、テストではいつも赤点になってしまいます。自分でも笑ってしまうほど、顕著にあらわれているので集中力が年を追う毎に無くなってきているのが良く分かります。もっと真剣にテスト勉強を頑張らないといけませんね・・・

さて、前回紹介した24に引き続き、現在、LOSTもDVDレコーダーの方に録画しております。シーズンⅢが6月からAXNで放送されますが、それに先立ちましてシーズンⅠ・Ⅱが毎日リピート放送されています。シーズンⅠは既に録画したので、現在はシーズンⅡが完了するのを待つのみ。あとでまとめてDVDに焼き付けようと思います。
f0117332_1575535.jpg
それにしても、いよいよLOSTのシーズンⅢがCSで放送開始されますね。24に続く私の楽しみなので、今から待ち遠しいです。LOSTは何と言っても情景が綺麗で良いですね。また個性豊かなキャスト人にくわえ謎が謎を呼ぶ無人島。そして飛行機の乗客以外の”他の者たち”と呼ばれる生存者との折衝など見所満載。
因みにLOSTのロケ地はハワイで行われているとか。出演しているミスター・エコ役のアドウェール・アキノエ=アグバエはロケの滞在期間中にスピード違反で地元警察に捕まった、なんてニュースも流れていました。プライベートでもなかなかの暴れっぷりですね。
5月には6月放送開始を記念して1話目を先行放送するようです。LOSTファンの方はお見逃し無く!
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-24 18:17 | 海外ドラマ

24シーズンⅣ

4月に入ってから密かに見続けてきたものがあります。それは24。やっとシーズンⅣの地上波放送(北海道文化放送)が終了し、一気に貯め見しました。さすが24だけあって24時間目が離せません。迫力有るアクションに毎回アッと言わせるストーリー展開。まさにアメリカドラマの醍醐味を味合うことが出来ます。
今回のストーリーは様々と変化し、テロリストの真の標的が終盤まで分かりません。今までのシリーズでしたら一つの大規模なテロ行為を阻止すべく、24時間テロリストと攻防を繰り返すわけですが、今回は何が目的なのか・・・これ以上はネタバレになってしまいますので気になった方は自分の目で確認してください。とにかく面白いです。
このシーズンⅣを先々週の土曜日で、講習の合間を縫って二日間で見事鑑賞。毎週次回を楽しみにしながら1話ずつみるのも良いですが、私は次週が気になって、やはり一気に見るのが好きですね。そんな訳で、この録画した24をDVDに焼いて永久保存版を作りました。自身の永久保存版はシーズンⅠからⅣまで48枚揃いました。最初から見るとえらいことになってしまいます。こうなると自作のシーズンⅤを早く見たいところ。今のところ地上波の放送予定はありません。また暮れになるまで待つしかないですね。ウワサによると、シーズンⅤはシリーズ中で一番の傑作になったとか。面白いの太鼓判が押されています。早くみたいですね。アメリカでは、シーズンⅥの放送が丁度現在行われているとか。ジャック・バウアー演じるキーファ・サザーランドは主演を演じながらエグゼクティブ・プロデューサーも勤める熱の入れよう。本人曰く、この24が大のお気に入りなんだそうです。契約も3年間延長しジャック・バウアーの存在がしばらくは続くそうです。そうなるとシーズンⅦ、Ⅷは約束されたようなものかな?これも非常に楽しみですね。これからのキーファ・サザーランドの活躍に注目です。
f0117332_1565568.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-04-20 18:06 | 海外ドラマ

フェラーリ599GTBフィオラーノ

先日のF1バーレーンGPでは見事マッサが今季初優勝を飾りましたね。第1戦、第2戦と自分のミスとトラブルで表彰台に上がれる実力を持っていながら上がれない、もどかしい思いをしていたので、今回のレースでそんな雰囲気をいっぺんに吹き飛ばしました。やれば出来るのですから、これからも焦らずじっくりとレースをしてほしいと思います。それにしてもL・ハミルトンは凄いですね。デビューしてから3戦連続表彰台。これってF1界でとてつもない記録なんだそうです。ルーキーが連続して表彰台に上がるのは簡単な事ではありません。この記録がいつまで続くか注目です。

さて、先日フェラーリ599GTBフィオラノが発売されていたのでゲットしてきました。で、早速今日、仮組みを行った訳ですが、これがまた出来が抜群に良い。少し前までのフジミのキットと言えば、パーツの合いが悪いで有名でしたが、そんな汚名がどこに行ったのか。まったくもって綺麗にピタッとはまります。組んでいて非常に楽しくなってしまいました。
それにしても、この599GTBというマシン、昨年のジュネーブ・モーターショーで発表されたばかりの車なのに早くもプラモデルとしてキット化されちゃいました。フジミにしてみれば、版権契約があるうちに続々とフェラーリのマシンをリリースさせるという所なんでしょうが、このマシンはまだ日本に上陸してないと思われます。するとどうやってCADをおこしたんでしょうかね?現地に取材に行ったのでしょうか?それともフェラーリから図面をもらったのか?写真だけで模型の設計をしたのか。いずれにしても、キットでは細かいところまで再現されているのでフジミあっぱれです。
f0117332_3361489.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-04-17 23:45 | 模型

ターミネーター

今年F1界に超目玉ルーキー、L・ハミルトンが大活躍しています。開幕するまでこのマクラーレンの新人がどんな人なのか全くもって知りませんでしたが、初めてのF1レースでいきなりの3位・初表彰台、そして2戦目では粘りの走りで2位表彰台を獲得。着実とリザルトを残してアピールしております。この勢いなら今年は優勝なんて事もあり得るかも知れません。ここまでの結果、誰が予想したでしょうか。ここまで大物の新人のデビューは、96年のジャック・ビルヌーブ以来だと思います。
さて、そんなL・ハミルトンですが、未だにこの人のファーストネームがよく分かりません。調べてみるとルイス・ハミルトンと言うそうです。私はこの人のL・ハミルトンを見ると、ついターミネーターに出てくるリンダ・ハミルトン(サラ・コナー役の女優)を思い出してしまいます。そこで、ちょっと強引ではありますがターミネーターのお話し。
f0117332_11544911.jpg
最近、やっとハードディスク内蔵DVDに録画してあったターミネーターシリーズ3作をDVDに焼いて永久保存版を作りました。私はこのターミネーターという映画が大好きで、SFX映画が好きになったのは全てこの映画の存在があったからといっても過言ではありません。初めて見たのは地上波のゴールデン洋画劇場(高島忠夫が番組を担当していた時)で、当時は10歳前後だったと記憶しています。あの冷酷なターミネーター演じるアーノルド・シュワルツェネッガーの迫力と迫り来る恐怖の連続。ストーリーもうまく考えられ幼心でも十分内容が理解でき、私の中では未だにベスト5に入る映画です。今後、この映画より面白い映画は無いのでは?というくらい、自分の中では大好きな映画。何度も何度も繰り返し見ました。完璧です。そんな好きな映画をデジタルのDVDに焼くことが出来て、VHSとやっとおさらばって感じです。
シリーズ的には、1は一番面白くて、2は1を上手くストーリーを崩さず、クオリティーを高めた感じで好印象ですが、3ではちょっと外したかな?って感じですね。ダイ・ハードもそうでしたが1・2とクリスマスを舞台にテロリストとの攻防をうまく利用してストーリー的に面白かったのに3ではスケールを大きくしすぎてしくじっちゃいましたね。それとまったく同じ感じです。
ターミネーター3ではシュワルツェネッガーが政治家の道へ歩む前の最後の作品となり、今後のターミネーターではもう出演しないということが決まっているので残念ではありますが、ターミネーターシリーズの続編も作られることが決まっているようなので、次回作も期待しちゃいます。
因みに、ダイ・ハードシリーズの最新作、ダイハード4は今年の夏に公開予定です。ジョン・マクラーレン演じるブルース・ウイリスは50歳を迎えたということで往年の派手なアクションが健在なんでしょうか、こちらのシリーズも楽しみです。1作目から髪の減り具合が気になっていましたが、4ではとうとうスキンヘッドになっちゃいました。
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-11 23:53 | 映画

第2戦マレーシアGP決勝結果

昨日は講習があったため帰ってきたのは午後8時過ぎ。釧路まで片道1時間ちょっとかけて運転しなければならないため、流石に疲れます。
その日はF1第2戦マレーシアグランプリの決勝が行われ、マレーシアとの時差の関係でライブ放送は日本時間の午後4時から。当然のごとく、生中継を見ることが出来ず、オーストラリアグランプリ同様録画を見ることになりました。録画だと、インターネットでタイニングモニターを見ることが出来ないので、誰がどの周回でどれぐらいのセクタータイムで走っているのか、いつピットインしたのかがわかりません。まぁ、それでもCSならCMが入るわけでもないし、フリー走行・予選から決勝のスタート、表彰台、最後のインタビューまで全てノーカットで見ることが出来るので、それだけでも十分すぎる内容ではありますが。
f0117332_9432182.jpg
で、決勝結果というと、圧倒的にフェラーリ優勢だった予選結果だったのですが、いざ決勝がスタートしてしまうとマクラーレンがスタートダッシュを決め、その後ミスすることなく逃げ切ってワン・ツーフィニッシュ。信頼性の高さ、トータルパッケージの良さが目立つ結果となりました。それにしてもポールをとったフェリッペ・マッサ。新人L・ハミルトンを抜こうと焦っちゃってミスして沈没。表彰台のチャンスを自らの手で踏みにじってしまいました。ここがミハエル・シューマッハとの大きな差なんですよね。キミ・ライコネンもまずまずの走りをしたのですが、フェラーリのペースが伸びて来ませんでした。最終的にはハミルトンに迫るものの抜くことが出来ないでレース終了。アロンソ移籍後初勝利。ハミルトンは自信最高リザルトの2位(まだ2レース目)。ライコネン3位という結果となりました。
コンストラクターズ争いではマクラーレンが連続表彰台に上がったのでフェラーリを抜いてトップへ。個人的にはマッサにもっと頑張ってもらいたい。まだ2レースしか終わってませんが、今年はフェラーリvsマクラーレンが最終戦まで続きそうです。
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-09 23:39 | F1

1級土木施工管理技士合格講座

f0117332_0102329.jpg
先週から1級土木施工管理技士の資格取得のため日建学院に通い始めましたが、今日からいよいよ本講義がスタートしました。
その前に、毎回宿題というのをやって行かなければなりません。講義は一日二回分行われるので、宿題も二回分やって持っていかなければならず、一回分の出題数が30問。2回分で60問の問題を前もってテキストを見ながら解かなければなりません。60問くらい、すぐ終わると思っていたら、これが意外に手間がかかる作業で、テキストの隅から隅までくまなく見なければ高得点を導けません。前日の土曜日にササッとやれば楽勝と思っていたのですが、なめてました・・・15問解くのに1時間半。結局60問全部解くのに6時間近くかかってしまいました。
金曜日まで余裕で模型をいじっていたのが悪かったようで、宿題の正解数も芳しくなく、おまけに本講義(ビデオ)を聴いても頭にまったく入っていかず、講義後の復習テストの結果も散々でした・・・
1級だけあって、難易度も上がっており、2級を受講した時とは勝手が違う印象を受けました。正直、このままでは試験はまずいと思いました・・・
毎週講習があるのでこれではまずいですね、少し計画的に勉強時間を作らないと、マジで合格の”ご”の字も出てこなくなってしまいます。
今日はちょっとへこみました。
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-08 23:09 | 最近の話題

書斎

f0117332_185100.jpg
今日から本格的に書斎で塗装を行いました。前回はクリアーの塗装だけだったので、ミストがきちんと換気扇に吸い込まれているのか分かりませんでしたが、今日はグレーのサーフェイサーを吹きつけたので、やっと使用感が分かりました。
とりあえず、塗装ブースとしては十分すぎるほど機能しています。大抵部屋の中に舞うミストはサーフェイサーのミストで、それだけサフのミストは目に付きやすく、しかも塗装で一番多く使うのもサーフェイサーなので、家の中で塗装している方は、サーフェイサーのミストで苦労されている人は多いのではないでしょうか。私もその一人でした。以前の環境ですと、部屋中のいたるところにサーフェイサーのミストが付着して、指で触れただけでグレーの粉末が手に付着していました。それを思うと今の環境はとても良いです。ただ、換気を行う場合、窓を開けないと空気が外へ逃げていかないのでものすごく寒いというのはデメリットです。今時期の塗装はちょっと厳しい物があります。
f0117332_181565.jpg
写真は塗装道具一式。エアブラシの隣に各社の薄め液を常備しています。塗料は引き出しが5つ付いた書類入れ?に閉まっています。一番上の段がエアブラシで塗装出来るように濃度を薄くしている塗料です。入れ物の蓋には色の名前を記入してあります。次の段はメンテナンス道具が入っています。そして次の段はクレオスの希釈していない原液の物を保管しています。その下はモデラーズやフィニッシャーズ等の塗料を保管しています。缶スプレーは煎餅が入っていたカンカンに保管。サーフェイサーやクリアーの缶スプレーは良く使いますのでカウンターの一番左に常備しています。私の塗装環境はこんな感じです。
整理整頓の苦手な私が塗装道具のしまい方を紹介するのも何ですが・・・参考にしたい方はしてみてはいかがでしょうか。
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-04 23:07 | 模型

トムスSC430

昨日から1級土木施工管理技士の合格講座が日建学院で始まりました。これから毎週日曜日はこの講習を受講するために休み返上で勉強です。7月1日の試験まで約3ヶ月間、死にものぐるいで勉強しなければなりません。昨年の合格率(釧路での合格率は25%だったらしい)が極端に低かったので、今年はどうなるか心配ではありますが、国家資格取得目指して頑張っていこうと思います。
さて、日建学院は釧路駅前にある訳ですが登校するまえに行きつけのミヤケ模型店によって昨日入荷したばかりのOPEN INTERFACE TOM'S SC430を購入してきました。で、しばらく模型をいじっていなかったので、早速仮組みしてみました。(試験勉強があるのにこんな事していて良いのか?)
f0117332_051515.jpg
タミヤの最新作とあってパーツの合いは良好で、ストレス無く組み上げる事が出来ます。ただ、レーシングカー特有のロールケージがこのマシンではかなり細く、組み上げるのが大変です。しいて難しいところはここでしょうか。あとは塗装が難しそうです。
このキットは金属板をインサート成型したアンダーパネルとなっていますが、今までのダイキャスト製シャシーが鉄板になったのかと思いきや、蓋を開けてみると、ただ単に鉄のかたまりをプラスチックでおおった感じで、重量感はあるもののアンダーパネルはただのプラスチック。金属板というのは単純にウエイトだった訳です。なぜ、タミヤは重量感にこだわるのでしょうか。良く分かりません。そんな訳で、ダイキャスト製アンダーパネルよりも貧相になった感じです。
こちらの製作記は、当サイトのビギナーズモデルネットの方で細かく製作記として随時更新していきますので、興味がある方は覗いてみてください。もちろん、進捗具合はこちらのブログでも公開していきます。
[PR]
by katsugen77 | 2007-04-02 23:50 | 模型

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧