家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

<   2007年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパグランプリ

最近、北海道の私の住む地方は連日の雨、低温でストーブが必要なくらい寒い日が続いています。実際、ストーブ付けてます。
北海道でもとある地方では降水量がいつもの時期より極端に少なくて渇水なんてニュースが流れていますが、釧路方面は逆に雨が多くて、更に冷害による農作物の影響が心配されています。私が作っている庭の畑も、低温による作物の生長具合が止まってしまい、ニンジンやトウモロコシ、キャベツ、来年用のアスパラ等々成長してくれるかどうか心配です。でもそんな中、低温に強いジャガイモは順調に育っています。ジャガイモだけは不自由しなさそうです。

さて、今日は久しぶりのF1。ヨーロッパグランプリ、ニュルブルリンクサーキットです。今回のレースのキーワードはズバリ、”雨”です。決勝スタートして間もなく大量の雨が。おかげで赤旗が出る大荒れの展開に。セーフティーカーが入る寸前までコースオフする車が後を絶たず、レースするには非常に困難な状況になりました。赤旗を出したのはナイス判断だったと思います。
f0117332_13494538.jpg

写真はルイス・ハミルトンが雨の為にコースオフした写真で、マシンごとつり上げられている様子。これでハミルトンもとうとうノーポイント・リタイアかと思いきや、コース脇まで戻されてそのままコース復帰。
えっ!?と思いましたが、何もおとがめなし。うぅ~ん、非常に気になるリタイアからのカムバック。レギュレーションでは、危険な場所でのストップしたマシンを排除する為にコースマーシャルに押して貰う行為はレース復帰できるけど、それ以外で自力でコースに戻ることが出来なければリタイアなはずなのに。不可解な行為です。ジェンソン・バトンなんか足早にマシンから降りちゃいましたからね。ジェンソンもエンジンを切らないでシートベルトを外していなければコース復帰できたのかな?
似たようなケースで89年日本グランプリ、最終シケインでセナとプロストが接触してセナがマーシャルに押して貰ってコース復帰し優勝したけど、リザルトは失格・取り消しになったのは有名な話。あの時はただマシンを押して貰っただけなのに。今回のハミルトンのケースとは状況はまったく違いますが、機械で釣って貰ってコースインという観点からは、なぜそのままレースを続けられたのか疑問が残るところではありますが。
レースの方はウエットコンディションからドライへ、そして残り数周のところでまたしても雨という荒れた展開を征したのはフェルナンド・アロンソ、2位は最後の雨が降るまではトップを維持していたフェリッペ・マッサ。3位はねばり強い走りで久しぶりに表彰台に上がったマーク・ウエバー。ハミルトンは結局9位ノーポイント。連続表彰台記録も9で止まってしまいました。ポイントリーダーのハミルトンが0点、アロンソが10点獲得したことでチャンピオンシップ争いが面白くなってきました。
次回はハンガリーグランプリ。低速テクニカルサーキットなのでソフトタイヤの相性の良いフェラーリ勢が有利か?楽しみです。
[PR]
by katsugen77 | 2007-07-23 14:18 | F1

久しぶりの更新です

いやぁ~、一昨日の日曜日にやっと1級土木施工管理技士の学科試験が終了しました。
ここに記事を投稿するのは実に1ヶ月ぶり。めげずに毎日ここを見てくれていた人、有り難うございます。
今後はちょくちょく更新していきたいと思いますのでめげずに訪問してくださいね。
ところで、試験の方ですが、昨年あたりから土木の試験も難しくなってきて今年もその傾向でした。午前中の試験では61問から30問選択し、専門土木といった難しい分野から法規・土木の基本となる部分をかく指定された区分から選択して回答する形式。午後の試験は35問必須回答問題で土木に関する全ての範囲の問題が出題されます。今年の傾向としまして、午前中の選択問題は、過去問では出題されていないような問題が数多く出題され、私のような現場経験の少ない者にとってはちょっと苦しい内容でした。ぶっちゃけかなり難しかったと思います。午後からの必須問題は過去問をきちんと解いていればそこそこ点数が獲得できる内容。私は午後から点数を稼ぐというような感じとなりました。
正直、手応えは合ったのですが、先程も述べたとおり午前の問題が現場の経験が無い者にとっては知識力だけでは難しいという状態だったので不安がよぎるところです。
合格発表(学科試験)は8月17日と、これから一ヶ月先になるわけですが、一次試験突破の際には次は、一番の難関実地試験が待ち受けています。もし学科が通ってもすぐに実地試験なので喜んでもいられませんね。まずは学科試験の合否を今から待つのみです。

やっと試験の方も落ち着いたので、近いうちに模型製作再開したいと思います。そちらの方もご覧いただければなと思います。
[PR]
by katsugen77 | 2007-07-03 23:04 | 最近の話題

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧