家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

<   2007年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

またまたサプライズ?!

今年一番のストーブリーグの鍵を握る人物、フェルナンド・アロンソ。チャンピオンの肩書きを持つこの男の行方が注目を集めているわけですが、ドイツのスポーツ紙によるスクープが報道されました。
29日のイギリスのホンダファクトリーからフェルナンド・アロンソが出てくるところを目撃されたとか。記事によると、シート調整の為にホンダを訪れたとか。
これが事実とすると驚きですね。来季はホンダの正ドライバーという事になります。マクラーレンと喧嘩別れするカッコウとなり、移籍希望のフェラーリはドライバー交替無し、最有力候補のルノーかと思いきや、ここにきてホンダ。驚きです。
もし、これが事実で有れば、来年のホンダはロス・ブラウンが指揮を執り、ジェンソン・バトンは確定、そしてフェルナンド・アロンソとベテランコンビとなり、ルーベンス・バリチェロはスーパーアグリへ放出という事になります。アロンソがホンダに来てくれれば本格的にホンダは勝ちを狙いに来ることになります。常勝チームとなるは間違いなし。これは楽しみです。
私はどちらかというとアンチ・アロンソだった訳ですが、ホンダの移籍がかなえば応援しちゃいますよ。
こうなると、来年は楽しみになりますね。ホンダのエンジンに強いドライバーというのはアイルトン・セナ以来です。再びホンダ黄金期が始まるでしょうか。注目です。
f0117332_12315212.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-11-30 12:33 | F1

白い恋人

北海道の銘菓といえば、いわずと知れた石屋製菓の白い恋人。
ただ、残念なことに賞味期限切れの物を日付を改ざんし再梱包して販売していたことが発覚。しばらくの間、営業停止になっておりました。
しかし、先日22日に営業再開がされ空港や駅などで、この銘菓を再び見ることが出来るようになりました。販売と同時にすぐに売り切れする店が続出。多少の不祥事があったものの、やはり人気は高いのですね。
白い恋人は薄く焼いたクッキーにホワイトチョコレートをサンドしたチョコレート菓子。北海道のお土産の定番中の定番です。他メーカーから類似品を結構目にしますが、食感、舌触り、お菓子としてのトータルバランス、全てにおいて本家本元にはかないません。私も石屋製菓の白い恋人が一番好きです。
そんな白い恋人ですが、早速入手しました。新しい発見として、お菓子の袋1個1個に製造年月日と賞味期限が刻印されるようになりました。これなら箱だけ変えて新しい日付を付け直すといった改ざん行為が出来なくなり、良い対策だと思います。わざわざ1個ずつ袋を開けて新しい袋を変えるといった手間のかかった改ざんはしないでしょう。コスト的にも詰め直す費用を考えたら新しい物を作った方が採算性は良いでしょうから。
これで白い恋人を安心して購入することが出来ます。北海道のお土産には是非、白い恋人を!
(石屋製菓さん、宣伝しましたよ。白い恋人、送ってちょうだい)なんてね(笑)
f0117332_1147545.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-11-26 22:02 | グルメ

紅鮭の飯寿司(いずし)

最近めっきり冷え込みが厳しくなり、朝出勤するのが辛くなってきました。今年もあと1ヶ月ちょっとなんですね。ほんと早い。
この時期になると、我が家の恒例行事となりつつある鮭の飯寿司作り。北海道の伝統料理である飯寿司。私はこいつが大の好物で、正月はこいつが無いと正月が来たと思わないくらいになってしまいました。
スーパーなどではこの時期になると店頭に並ぶのですが割と高級料理なため一杯のつまみにちょいと買うか、なんて事が出来ません。早く、ちょいと買うか、くらいの身分になりたいわけですが・・・そこで、自分で作ってやろうと思い、3年前ほど前から自家製飯寿司を作るようになりました。この方がコストも安いし、好きなだけ食することが出来ますからね。
ただ、飯寿司って漬けるのが非常に難しい。生ものを漬け物にするのですから間違った方法で漬けてしまうと食中毒になってしまいます。最初の年はそれが心配でおっかなびっくり漬けたわけですが、経験というのは頼もしいものでだいぶコツをつかめるようになりました。
キャベツ、大根、ニンジン、ショウガ、麹、鮭、キャベツと繰り返し並べていきます。途中、塩、砂糖、酢などで調整します。昨年は甘味が足りなかったので今年は砂糖を多めです。
これから4週間から5週間程度放置して(常に5℃前後が好ましい。凍らせてはダメ)だいたい正月前には賞味できるのではないでしょうか。楽しみが一つ増えました。
ちなみに、自分で漬けたような感じで書いておりますが、全てカミさんが作ります。私は高みの見物だけです(笑)
f0117332_857537.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-11-20 22:42 | グルメ

気分転換にドラクエⅢ

趣味のカーモデル方は最近ボディーの塗装が済んでクリアーの乾燥待ち。その間に塗装することは色々あるのですが、ちまちまとした塗り分け塗装が多いため、なんだかやる気が起きません。やりたいと思うときもあるのですが実行に移すまでに行かず、こうしよう、ああしようと考えてばかり。そんなときは気分転換に違うことでもしようと。
そこで最近、テレビゲームを始めました。それはズバリ、ドラクエⅢ。古いファミコンを引っ張り出して、どんなゲームがあったか見ている内に、無性にドラクエがやりたくなっちゃいました。私にとってドラクエⅢはRPGってこんなに面白いものなんだと印象づけた作品。よって、RPGで一番好きなのがドラクエⅢであり、ドラクエシリーズを集めるきっかけになった作品です。今でもRPG=ドラクエ、そしてシリーズで一番の出来と評されるのがドラクエⅢです。

ただやり始めて問題なのが、ドラクエⅢのバックアップ電池。当時はRPGの再スタートはパスワード形式で、最初にパスワードを入力して前回の進めたところまで戻すことが出来たわけですが、ドラクエⅢではパスワード入力の手間を省くためドラクエシリーズで初めてセーブ機能が採用されました。これにより、長ったらしいパスワードを入力せずセーブしたところからゲームを再開できるのでユーザーにとってはとっても有り難い機能となりました。今でこそ、セーブできるのは当たり前ですけどね。
そのセーブ機能は実はバックアップ電池によってされておりました。しかし、ドラクエⅢが発売になって早19年。カセットの中にこの電池が内蔵されていますのではたして、問題なくセーブできるのか心配でしたが、実際やってみると問題なくセーブできました。恐るべし電池の耐久性。約20年経ってもバリバリ遊ぶことが出来ます。

ゲームをスタートすると懐かしさがこみ上げてきました。スタートしてすぐに4人パーティーを組むことが出来た画期的システムが良いですね。ただ、最近のドラクエは、システムが良くなりすぎてそれになれてしまうと、少々古くささも感じられます。セーブは神父で出来ず、必ずお城の王様の所に行って行わなければなりませんし、戦闘では「ガンガンいこうぜ」のようなAI機能は当然のごとくありません。ライフを満タンにしたいときも、いちいち全員の状態を見てホイミをかけなければなりませんし、道具も一人8個までしか持つことが出来ません。一番痛いのが、倒した敵を攻撃指定した場合、倒していない敵に戦闘するのではなく、そのターンは何もせずに終わってしまうこと(説明が難しいけど、やってみると分かります)。
ともあれ進めていけば不便なシステムにも慣れてくるものです。不動の名作ドラクエⅢ。しばらくは楽しめそうです。こうなってくるとⅣ、Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷと攻略したくなっちゃいました。
あっ、因みにドラクエⅧは買ったのですが未だにプレイしていません。そのうち楽しみます。
f0117332_12515643.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-11-15 22:30 | 最近の話題

ロス・ブラウン、ホンダチーム代表に就任

またまたF1のニュースでビックサプライズがおこりました。
昨年1年間休養していた元フェラーリ、テクニカルディレクターのロス・ブラウンが来シーズンからF1に復帰し、ホンダのチーム代表として活動を再開すると発表されました。
いやぁ~、驚きました。かねてからロス・ブラウンの動向が注目されいまして、どのチームもロス・ブラウンをチームに招き入れようと働きかけていたわけですが、ホンダがロス・ブラウンの心を射止めるとは。それだけロス・ブラウンの手腕が認められているわけで、来季のホンダにとってはチームの作戦面においてはかなり向上するのではないでしょうか。
ロス・ブラウンと言えば、ミハエル・シューマッハと一緒にF1界のトップを常に歩んできた印象があります。90年代のベネトン時代にシューマッハのエンジニアとしてサポートを行い、シューマッハがフェラーリに移籍した96年に一緒にフェラーリに移籍し、シューマッハ=ロス・ブラウンというイメージがとても強いです。昨年シューマッハが現役を引退し、ブラウンも同時にF1からしばらく距離をおいていた訳ですが、1年の充電期間を経て来年はホンダのチーム代表としてホンダの立て直しを図ります。
因みに現代表のニック・フライはチームの最高経営責任者に昇格し、統括してチームを引っ張っていくようです。ただ、個人的にはこの人、必要か?って感じです。
さて、来年のホンダは大きく躍進をすることが出来るでしょうか。大いに期待しましょう。
f0117332_11291077.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-11-13 22:13 | F1

雪景色

夕べから雨が降り続き、今朝は寒い朝となりました。雨は止んだのですが通勤途中に向こうの山を見ると雪化粧されていました。冬がもうすぐそこまでやって来ています。北見市では10センチの冠雪を記録したとか。今年の冬は雪が多そうな気がします。
そろそろスタッドレスタイヤの履き替え時期ですね。車を購入してから4シーズン目の冬がきますので、今年は思い切ってタイヤを新調しなければなりません。原油高の煽りを受け、スタッドレスタイヤも平均7%の値上げがされています。原油高騰を銘打って何でもかんでも高くなるのはいかがなものかと。でも、逃れられない現実です。数年前に比べれば個人負担というのはそうとう多くなってきています。苦しい時代です。
f0117332_10464660.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-11-09 23:41 | 最近の話題

中嶋一貴、ウイリアムズと契約

F1もシーズンオフに入り、アロンソの去就先が注目を集めていますが、本日、中嶋一貴がウイリアムズと2008年正ドライバー契約を結んだとニュースが入ってきました。
中嶋悟の息子と言うことで注目を集めていましたが、これでシーズン通しての日本人初二世ドライバーの誕生です。おめでとう。
2007年最終戦のブラジルGPでの走りはそつ無くこなし、ピット作業でメカニックを跳ねて負傷させてしまう一幕もありましたが、堅実な走りが評価されたようで来年は開幕から姿を見ることが出来ます。
それにしても、以前も書きましたがウイリアムズが日本人フルドライバーを雇うとは私にとってサプライズです。チャンピオン争いを演じていた90年代の勢いのあるウイリアムズでは絶対考えられないですね。あのジェンソン・バトンでさえ、ホンダと契約を破棄してまでウイリアムズに行きたかったわけで。タイミングというか何というか面白いものですね。
ウイリアムズはマシン的にはトップ争いが出来るチームなので、来年はひょっとしたら一貴選手が良いポジションでポイントを重ねてくれるかも知れません。期待しましょう。
f0117332_11564159.jpg

[PR]
by katsugen77 | 2007-11-07 22:51 | F1

キンムトー

F1が終わってしばらくネタがないままブログをだいぶサボってしまいました。
携帯電話を変えて写真がいつでも撮れるようになったのでこれからはブログの更新を増やしていきたいと思います。
さて、週末は何をしていたかというと自宅玄関前の外構工事。
玄関前の駐車スペースを舗装にする予定なので、そのために舗装止めブロックを布設していました。
資材等は私の会社関係から安く入手できるわけでこんな時は土木屋で良かったなと思ったりもします。ただ、問題は、この舗装止めブロックを自分で布設しなければならないこと。ただ穴を掘って並べるだけでも良いのですが、ここに舗装をするとなると、きちんとベースのコンクリート基礎を打ってから並べた方が何年もきちんとした状態を保ちますし、見栄えも綺麗に行きます。
そんな事で、ここ何週間か、穴を掘って(人力)型枠を自分で作って、生コンを打設して、空練りモルタルを塗った上に40㎏以上もある舗装止めブロックを布設し、埋め戻しました。
土木の知識だけはあっても、いざ自分でやるとなるとかなり大変な作業です。でも、何とか形にすることが出来ました。良い経験にもなりました。
この後、舗装が待ちかまえています。舗装を行えば、とりあえず家の外構工事は一段落する訳です。新築を物件を持つということはこういった外構工事も整備していかなければならないので労力的にも、金銭的にも大変です。
f0117332_955330.jpg

次の日は日曜日。天気が良かったので地元の穴場的観光スポットに行ってきました。ここはあまり知られていないキンムトーという沼湯。かなり林道を進んでいって山奥にある自然がそのままに残されている秘境の地。車の出入りも規制されているので、綺麗な風景を観ることができますが人はほとんど来ません。私も今回、初めて行きました。
f0117332_9144123.jpg

車を降りてすぐに辺りを見回すと大きな熊の足跡が。小型無線機を置いて大きさの比較。軽く30㎝はあるかと・・・人の顔よりはるかにでかい足跡です。
良く見ると、熊とスズメバチに注意という看板が。
f0117332_9252075.jpg
車を降りて約300mくらい歩いたところに目的のキンムトーが有るわけですが、熊の存在に気が付いたせいか、なんとも不安な気分で徒歩となりました。行った先に熊がいたらどうしよう、戻る途中で熊に出くわしたらどうしよう・・・後者が最悪のケースな訳で。
で、ビビリながら何とか目的の場所に到着。
f0117332_930346.jpg
沼池事態はさほど大きくはないのですが、やはり秘境のスポットだけに風景は絶景。ただ、秋も終わりに近づいた事もあり、何とも寂しい気持ちにさせられました。一切人の手がかけられていないので自然そのままの美しさは格別。
f0117332_9404413.jpg
写真を写して足早に退散。熊におびえながら何とか車まで到着し直ぐに帰路へ。ところが車を進めて約3分。遠くの方で黒い物体を発見。始めは何か分かりませんでしたが、動き出すと熊と言うことが直ぐに分かりました。しかもでかい。写真をおさめたときには既に居なくなっていましたが、先程の沼湯との距離にして500mも離れてません。改めてゾッとした瞬間でした。
[PR]
by katsugen77 | 2007-11-05 23:57 | 最近の話題

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧