家をつくろう

INFORMATION
New Album
2006年1月18日発売
『リボン』
[初回盤]
[初回盤]
価格:3,150円(税込)
SNCC-86913
(CD+DVD/2枚組)
この商品を購入する
[通常盤]
[通常盤]
価格:2,800円(税込)
SNCC-86914 
この商品を購入する
LINK
ゆずOFFICIAL SITE
ARTIST DATA
ツアーブログ 総動員DEいきまっしょい!!
excite MUSIC

気分転換にドラクエⅢ

趣味のカーモデル方は最近ボディーの塗装が済んでクリアーの乾燥待ち。その間に塗装することは色々あるのですが、ちまちまとした塗り分け塗装が多いため、なんだかやる気が起きません。やりたいと思うときもあるのですが実行に移すまでに行かず、こうしよう、ああしようと考えてばかり。そんなときは気分転換に違うことでもしようと。
そこで最近、テレビゲームを始めました。それはズバリ、ドラクエⅢ。古いファミコンを引っ張り出して、どんなゲームがあったか見ている内に、無性にドラクエがやりたくなっちゃいました。私にとってドラクエⅢはRPGってこんなに面白いものなんだと印象づけた作品。よって、RPGで一番好きなのがドラクエⅢであり、ドラクエシリーズを集めるきっかけになった作品です。今でもRPG=ドラクエ、そしてシリーズで一番の出来と評されるのがドラクエⅢです。

ただやり始めて問題なのが、ドラクエⅢのバックアップ電池。当時はRPGの再スタートはパスワード形式で、最初にパスワードを入力して前回の進めたところまで戻すことが出来たわけですが、ドラクエⅢではパスワード入力の手間を省くためドラクエシリーズで初めてセーブ機能が採用されました。これにより、長ったらしいパスワードを入力せずセーブしたところからゲームを再開できるのでユーザーにとってはとっても有り難い機能となりました。今でこそ、セーブできるのは当たり前ですけどね。
そのセーブ機能は実はバックアップ電池によってされておりました。しかし、ドラクエⅢが発売になって早19年。カセットの中にこの電池が内蔵されていますのではたして、問題なくセーブできるのか心配でしたが、実際やってみると問題なくセーブできました。恐るべし電池の耐久性。約20年経ってもバリバリ遊ぶことが出来ます。

ゲームをスタートすると懐かしさがこみ上げてきました。スタートしてすぐに4人パーティーを組むことが出来た画期的システムが良いですね。ただ、最近のドラクエは、システムが良くなりすぎてそれになれてしまうと、少々古くささも感じられます。セーブは神父で出来ず、必ずお城の王様の所に行って行わなければなりませんし、戦闘では「ガンガンいこうぜ」のようなAI機能は当然のごとくありません。ライフを満タンにしたいときも、いちいち全員の状態を見てホイミをかけなければなりませんし、道具も一人8個までしか持つことが出来ません。一番痛いのが、倒した敵を攻撃指定した場合、倒していない敵に戦闘するのではなく、そのターンは何もせずに終わってしまうこと(説明が難しいけど、やってみると分かります)。
ともあれ進めていけば不便なシステムにも慣れてくるものです。不動の名作ドラクエⅢ。しばらくは楽しめそうです。こうなってくるとⅣ、Ⅴ、Ⅵ、Ⅶ、Ⅷと攻略したくなっちゃいました。
あっ、因みにドラクエⅧは買ったのですが未だにプレイしていません。そのうち楽しみます。
f0117332_12515643.jpg

[PR]
# by katsugen77 | 2007-11-15 22:30 | 最近の話題

ロス・ブラウン、ホンダチーム代表に就任

またまたF1のニュースでビックサプライズがおこりました。
昨年1年間休養していた元フェラーリ、テクニカルディレクターのロス・ブラウンが来シーズンからF1に復帰し、ホンダのチーム代表として活動を再開すると発表されました。
いやぁ~、驚きました。かねてからロス・ブラウンの動向が注目されいまして、どのチームもロス・ブラウンをチームに招き入れようと働きかけていたわけですが、ホンダがロス・ブラウンの心を射止めるとは。それだけロス・ブラウンの手腕が認められているわけで、来季のホンダにとってはチームの作戦面においてはかなり向上するのではないでしょうか。
ロス・ブラウンと言えば、ミハエル・シューマッハと一緒にF1界のトップを常に歩んできた印象があります。90年代のベネトン時代にシューマッハのエンジニアとしてサポートを行い、シューマッハがフェラーリに移籍した96年に一緒にフェラーリに移籍し、シューマッハ=ロス・ブラウンというイメージがとても強いです。昨年シューマッハが現役を引退し、ブラウンも同時にF1からしばらく距離をおいていた訳ですが、1年の充電期間を経て来年はホンダのチーム代表としてホンダの立て直しを図ります。
因みに現代表のニック・フライはチームの最高経営責任者に昇格し、統括してチームを引っ張っていくようです。ただ、個人的にはこの人、必要か?って感じです。
さて、来年のホンダは大きく躍進をすることが出来るでしょうか。大いに期待しましょう。
f0117332_11291077.jpg

[PR]
# by katsugen77 | 2007-11-13 22:13 | F1

雪景色

夕べから雨が降り続き、今朝は寒い朝となりました。雨は止んだのですが通勤途中に向こうの山を見ると雪化粧されていました。冬がもうすぐそこまでやって来ています。北見市では10センチの冠雪を記録したとか。今年の冬は雪が多そうな気がします。
そろそろスタッドレスタイヤの履き替え時期ですね。車を購入してから4シーズン目の冬がきますので、今年は思い切ってタイヤを新調しなければなりません。原油高の煽りを受け、スタッドレスタイヤも平均7%の値上げがされています。原油高騰を銘打って何でもかんでも高くなるのはいかがなものかと。でも、逃れられない現実です。数年前に比べれば個人負担というのはそうとう多くなってきています。苦しい時代です。
f0117332_10464660.jpg

[PR]
# by katsugen77 | 2007-11-09 23:41 | 最近の話題

中嶋一貴、ウイリアムズと契約

F1もシーズンオフに入り、アロンソの去就先が注目を集めていますが、本日、中嶋一貴がウイリアムズと2008年正ドライバー契約を結んだとニュースが入ってきました。
中嶋悟の息子と言うことで注目を集めていましたが、これでシーズン通しての日本人初二世ドライバーの誕生です。おめでとう。
2007年最終戦のブラジルGPでの走りはそつ無くこなし、ピット作業でメカニックを跳ねて負傷させてしまう一幕もありましたが、堅実な走りが評価されたようで来年は開幕から姿を見ることが出来ます。
それにしても、以前も書きましたがウイリアムズが日本人フルドライバーを雇うとは私にとってサプライズです。チャンピオン争いを演じていた90年代の勢いのあるウイリアムズでは絶対考えられないですね。あのジェンソン・バトンでさえ、ホンダと契約を破棄してまでウイリアムズに行きたかったわけで。タイミングというか何というか面白いものですね。
ウイリアムズはマシン的にはトップ争いが出来るチームなので、来年はひょっとしたら一貴選手が良いポジションでポイントを重ねてくれるかも知れません。期待しましょう。
f0117332_11564159.jpg

[PR]
# by katsugen77 | 2007-11-07 22:51 | F1

キンムトー

F1が終わってしばらくネタがないままブログをだいぶサボってしまいました。
携帯電話を変えて写真がいつでも撮れるようになったのでこれからはブログの更新を増やしていきたいと思います。
さて、週末は何をしていたかというと自宅玄関前の外構工事。
玄関前の駐車スペースを舗装にする予定なので、そのために舗装止めブロックを布設していました。
資材等は私の会社関係から安く入手できるわけでこんな時は土木屋で良かったなと思ったりもします。ただ、問題は、この舗装止めブロックを自分で布設しなければならないこと。ただ穴を掘って並べるだけでも良いのですが、ここに舗装をするとなると、きちんとベースのコンクリート基礎を打ってから並べた方が何年もきちんとした状態を保ちますし、見栄えも綺麗に行きます。
そんな事で、ここ何週間か、穴を掘って(人力)型枠を自分で作って、生コンを打設して、空練りモルタルを塗った上に40㎏以上もある舗装止めブロックを布設し、埋め戻しました。
土木の知識だけはあっても、いざ自分でやるとなるとかなり大変な作業です。でも、何とか形にすることが出来ました。良い経験にもなりました。
この後、舗装が待ちかまえています。舗装を行えば、とりあえず家の外構工事は一段落する訳です。新築を物件を持つということはこういった外構工事も整備していかなければならないので労力的にも、金銭的にも大変です。
f0117332_955330.jpg

次の日は日曜日。天気が良かったので地元の穴場的観光スポットに行ってきました。ここはあまり知られていないキンムトーという沼湯。かなり林道を進んでいって山奥にある自然がそのままに残されている秘境の地。車の出入りも規制されているので、綺麗な風景を観ることができますが人はほとんど来ません。私も今回、初めて行きました。
f0117332_9144123.jpg

車を降りてすぐに辺りを見回すと大きな熊の足跡が。小型無線機を置いて大きさの比較。軽く30㎝はあるかと・・・人の顔よりはるかにでかい足跡です。
良く見ると、熊とスズメバチに注意という看板が。
f0117332_9252075.jpg
車を降りて約300mくらい歩いたところに目的のキンムトーが有るわけですが、熊の存在に気が付いたせいか、なんとも不安な気分で徒歩となりました。行った先に熊がいたらどうしよう、戻る途中で熊に出くわしたらどうしよう・・・後者が最悪のケースな訳で。
で、ビビリながら何とか目的の場所に到着。
f0117332_930346.jpg
沼池事態はさほど大きくはないのですが、やはり秘境のスポットだけに風景は絶景。ただ、秋も終わりに近づいた事もあり、何とも寂しい気持ちにさせられました。一切人の手がかけられていないので自然そのままの美しさは格別。
f0117332_9404413.jpg
写真を写して足早に退散。熊におびえながら何とか車まで到着し直ぐに帰路へ。ところが車を進めて約3分。遠くの方で黒い物体を発見。始めは何か分かりませんでしたが、動き出すと熊と言うことが直ぐに分かりました。しかもでかい。写真をおさめたときには既に居なくなっていましたが、先程の沼湯との距離にして500mも離れてません。改めてゾッとした瞬間でした。
[PR]
# by katsugen77 | 2007-11-05 23:57 | 最近の話題

さよなら逆転満塁打

早いもので今年のF1は最終戦ブラジルグランプリを迎えました。
タイトル争いはハミルトン、アロンソ、ライコネンの3人のドライバーが最終戦までもつれ込みました。確率的に言うと、ハミルトンが約7割、アロンソが約3割、ライコネンが約0.5割程度とハミルトンが非常に有利な状態で最終戦ブラジルグランプリを迎えました。ルーキーがタイトルを獲得するのはF1史上初、歴史的瞬間が、今日、訪れると誰もが思っておりました。が・・・
レースが始まって蓋を開けてみると、ハミルトンがタイトルのプレッシャーからか、ミスを連発、みるみる順位を下げていきます。ハミルトンがタイトルを手に入れるためには、アロンソ、ライコネンより前のポジションでレースを終えればチャンピオン確定だったのですが、どんどん二人に離されていく。そのうちギヤボックス系のトラブルが発生し、一時はニュートラルからギアが入らなくなり、この天のいたずらによりハミルトンはタイトル争いから離脱してしまいました。
誰もが予想しなかった展開に驚きと期待感が生まれ始めました。そう、ライコネン。
確率的には、1割もチャンピオンになる可能性が無かったのに、チームメイトのフェリッペ・マッサのサポートにより、見事トップチェッカーでゴール。アロンソも必至に食らいついていったもののフェラーリの速さに太刀打ち出来ず3位チェッカー。フェラーリワン・ツーによりまさかのライコネンワールドチャンピオンとなりました。
いやぁ~、驚きですね、やりましたねぇ~。内心、ハミルトンにトラブルが出ないかななんて密かに思ってましたが期待通りになってしまいました(ハミルトンファン、ごめんなさい)。何時の時代も、最初は好きになれないドライバーとかいますからね。それが今のハミルトンであります。なぜかというと・・・何でだろうね?初めてタイトルを手に入れた時のミハエル・シューマッハも大っ嫌いでしたし、ジャック・ビルヌーブも大っ嫌いでした。今では二人とも大好きなドライバーではありますが、ファーストインプレッションというヤツでしょうか。彼(ハミルトン)にはまだ来年も再来年もありますから、チャンピオンはその時まで我慢してください。おそらく取れるでしょうから。
それにしても、ライコネンがタイトルを取るなんて誰が予想したでしょうか。でも、結果的にチームメイトが協力の下でタイトルが決まったようなもので、険悪なムードのマクラーレンが自らタイトルを手放したと言っても良いような気がします。もっとフレンドリーにシーズンが進んでいけば、アロンソ、もしくはハミルトンが確実にタイトルを取ったでしょう。マクラーレンは終盤、色々とギクシャクしていたので、結果的にフェラーリのライコネンがタイトルを取って良かったと思ったのは私だけでしょうか。おめでとう!ライコネン、おめでとう!フェラーリ。
f0117332_0535391.jpg

[PR]
# by katsugen77 | 2007-10-23 00:57 | F1

初雪

今日はめちゃくちゃ寒い一日でした。
朝起きて驚いた事に、雪がうっすらと積もっていました。寒いのも無理がありませんね。
って、10月に雪ですよ、しかもまだ中旬。私の記憶が確かならば、この辺で10月に雪が降ったのは初めてだと思いますが・・・
去年は雪が異常なくらい少なかったので、今年は雪が多そうな予感。また雪に悩まされるシーズンがやってきました。北海道においての宿命です。
f0117332_2293151.jpg

[PR]
# by katsugen77 | 2007-10-14 02:30 | 最近の話題

デコメ

私は携帯電話を仕事以外ではほとんど使わないのですが、最近は業務でGPS機能搭載の携帯電話で画像を取らないと申請出来ない手続きが出てきましたので、約4年ぶりに携帯電話の機種変更を行いました。
最近の携帯電話というのは進化がめざましくて、4年前に携帯を使っているとまさに浦島太郎状態。4年前は携帯電話にカメラが付いただけで高価で、メールに添付するだけでちょっとした自慢だったのですが、最近のは言うまでもなくカメラは当たり前、画素数300万超え、動画だって撮れちゃいます。凄いですねぇ~。その上画面も大きいし、液晶も4年前と比べればブラウン管とハイビジョンくらいの差があります。動きもスムーズですし音も綺麗。着うたなんてのもあります。ちょっと前まで着メロは自分で入力してオリジナルな曲を着信音にして楽しんだりもしたのですが、今では自作着メロの本なんて売ってないんですね。時代にすっかり取り残されました。
f0117332_0383575.jpg

とりあえず、変えたばかりなので説明書を読んでみようと数ページパラパラっと開いてみたものの、何を書いているのかさっぱり判りません。色んな機能が書いてありまして、私には必要のないものばかりです。デコメって何ですか?状態です。
私が学生だったら、難なく受け入れられたかも知れませんが、今となっては写真とメールと電話がかけられればそれで良い状態。
携帯電話はどこまで進化し続けるのでしょうか。
[PR]
# by katsugen77 | 2007-10-12 00:51 | 最近の話題

中嶋一貴F1出場決定

今日から(厳密に言えばあと1時間後)北海道文化放送で24のシーズン5がスタートします。先程フジテレビのホームページを見てみたら、関東地方では既に24のシーズン5が始まっていたのですね。というか、もう終わりそうな勢いで放送されているじゃないですか。北海道文化放送では、毎週1話ずつ24話を放送するので1シーズン放送するには6ヶ月もかかってしまいます。それが関東地方では一日3話で毎晩連続放送じゃないですか。羨ましい。この関東と北海道の温度差は何なんでしょうね。出し惜しみしないで一挙に放送してほしいですね。
そんな24の主人公約でもありますジャック・バウアーことキーファ・サザーランドは酒気帯び運転で捕まったとか。しかも、常習犯らしく、執行猶予付きに検挙されたもんだから大変。48日間の禁固刑が言い渡されたとか。実刑となると刑務所に入らないと行けないので48日もの長い期間、労役に服さなければなりません。
アメリカの大スターであれども法律は絶対です。24の連邦捜査官みたいに、何をしても許される訳にはいかなかったみたいですね。

話は変わりF1です。
ビッグニュースが飛び込んできました。今シーズンウイリアムズのテスト兼リザーブドライバーだった中嶋一貴が最終戦、ブラジルグランプリでF1デビューをはたすようです。やりましたねぇ。これで中嶋悟との二世ドライバーの誕生です。チームメイトのニコ・ロズベルグも父親が元F1ドライバーのケケ・ロズベルグなので、二世ドライバーコンビの誕生です。
最終戦でのデビューという事で、ちょっと遅すぎた感もありますが、このチャンスをものにして来年もF1正ドライバーとしてステアリングを握ってもらいたいです。
でも、フランク・ウイリアムズってよく日本人を起用しましたね。絶頂期のウイリアムズだったら日本人を起用する事は無かったと思いますが。私の記憶が確かならばウイリアムズで日本人ドライバーは初なんでは?私はこの事の方が驚いています。
f0117332_026531.jpg

[PR]
# by katsugen77 | 2007-10-11 00:26 | F1

24シーズン5スタート

試験が終わってほっと一息ついていたところですが、たまたまCX系列のCMを観ていたら10月10日の深夜より24のシーズン5が始まるようです。
まったくもって寝耳に水です。前回のシーズン4の時もたまたま番組表を見ていたら、地上波で放送されるのを知るし、もっと大々的に告知してもらいたいものです。今回も危うく見逃すところでした。
f0117332_0164319.jpg

それにしても、やはり新シーズンがスタートするのはワクワクしますね。シーズン5はシリーズ中最高傑作という呼び声が高いシーズンなので、楽しみにしておりました。
一部、ネタバレサイトでとんでもない展開から始まる、という情報を知ってしまったので、ちょっと驚きが半減するかも知れませんが、内容はほとんど知らないので、今回もまた、楽しませてもらいますよ。
それにしても、一昨年、昨年とシーズン3、シーズン4と地上波で放送された訳ですが、いずれも12月の暮れからスタートし、3月くらいに終了するようなオンエアースケジュール。それが今年は10月からのスタート。私の中で24は暮れから春にかけてのお楽しみだった訳ですが、今年は秋から正月までのお楽しみとなりそうです。若干時期が早まりました。
24を楽しみながら、シリーズが終了した頃に合格発表となりそうです。
今から、貯め撮りして一気観しようか、毎週こつこつ観ようか考え中です。楽しみが増えました。
[PR]
# by katsugen77 | 2007-10-10 00:22 | 海外ドラマ

一戸建て住宅の着工から完成、引渡後のアフターサービスまでを紹介
by katsugen77
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
マイリンク
最新のトラックバック
レース
from レース
ブログ意見集: 土木施工..
from ブログ意見集(投稿募集中)b..
土木施工管理技士の年収 ..
from 職業別年収(給料)を徹底サーチ
【F1ニュース】コバライ..
from F1GPニュース・動画WEB
土木施工管理技士の問題に..
from 土木工事施工管理技士試験ガイ..
土木施工管理技士
from ブログで情報収集!Blog-..
写ボール・大会優勝記念に
from 写ボール・大会優勝記念に
アンティーク家具ショップ
from アンティーク家具ショップの案内
外断熱工法
from ブログで情報収集!Blog-..
キックボードに乗ろう キ..
from キックボードに乗ろう キック..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧